アドセンスのデメリット!

目安時間:約 9分

前回はアドセンスのメリットについてお話しましたので、今回はアドセンスのデメリットについてもお話していきます。

 

デメリットと言う程ではないですので、特徴と捉えていただければと思います。

 

同じ作業の繰り返しで飽きやすい

先日も少しお話しましたがアドセンスの基本的な作業は、キーワード選定→ブログ記事更新、この繰り返しです。

 

ずっとこの繰り返しのため、飽きやすく、ダレてしまいやすい、ですのでサボってしまう。

 

こういった事になりやすいという特徴があります。

 

ただ改善出来る方法もあり、私がやってきたのは生活の一部に取り入れてしまうといった方法です。

 

例えば、朝起きて顔を洗うといようにアドセンスの作業も生活の一部として取り入れてしまうのです。

 

そうすることで毎日作業していないと、どこかしっくり来ないな…こういった状態になります。

 

こうなれば飽きるといった感覚もなくなりますし、毎日の日課になりますので作業をサボると言った事もなくなると思います。
もし、不安があるのであればぜひ試してみてください。

 

ペナルティーを受けると収入がなくなる

アドセンスはグーグルが提供するアドセンス広告と言う広告を利用して稼ぐ手法です。

 

そのグーグルアドセンスは非常にデリケートなのでアドセンス規約に違反すると、ペナルティを受けてしまいます。

 

一旦、ペナルティを受けてしまうとそれまでの報酬は全て無効になることはもちろんアカウントの剥奪といった非常に厳しい罰則を受けることになります。

 

一度アカウントを剥奪されると復活させることは不可能と言われていますので、グーグルアドセンスのペナルティには細心の注意を払ってください。
以下アドセンス規約に引っかかる主な項目です。

 

自分で広告をクリックするのはNG

アドセンス広告を自分のブログに掲載する際、自分で広告をクリックするのはアドセンスの規約では絶対NGとなっています。

 

早く収入が欲しいから!や興味本位で…と言う行為は絶対にやめましょう。
取り返しの付かない事になります。

 

クリックを誘導するのはNG

ブログに訪れたユーザーに対して「こちらの広告をクリックしてくだい」といったクリックを誘導するような文字、コメントを入れるのはNGです。

 

アドセンスでは広告の頭に「スポンサードリンク」か「Sponsored Link」どちらかを表示しないといけないルールがありますので注意してください。

 

100%NGアダルト関連

アドセンスは誰がブログに訪れても、問題のない内容にしておく必要があります。

 

アダルト関連は、未成年は観覧出来ませんので、NGとなります。

 

性的な事を連想させる表現や、画像、動画、これらをアドセンスを設置したブログに掲載するのもNGです。

 

じゃあどこまで大丈夫なの?と言う事ですが、アダルト関連は全てNGですのでそういった表現や画像、動画を使用するのはやめましょう。

 

ちなみに、裸の写真や画像は男女問わずNGですので男性の裸なら大丈夫という勘違いも気をつけてくださいね。

 

他にも、胸元を強調したものや、服の透けたような画像などもNGです。
判断基準としては、そのブログを自分の子供に見せても平気か、職場で同僚の女性や上司に見せても平気か、と言うのが基準となっています。

 

個人、集団、組織を誹謗中傷するのはNG

これは、個人や集団、組織に嫌がらせ、またはいじめなどそういった表現や、連想させる言葉を記事にするのはNGと言う事です。

 

例えば、芸能関係で言えば、~離婚!や~不倫!的な表現の事ですね。

 

グレーゾーンではあるのですがそれを見たユーザーがどう思うかです。

 

そんなブログを作るよりは皆が楽しめるそんなブログを作ることを心がけたいですね。

 

著作権の侵害は100%NG

アダルト関連と同じぐらい厳しいのがこの著作権の侵害です。

 

他のブログの記事をパクって自分のブログに投稿したり、著作権で保護されている画像や写真、動画もブログに掲載するのはどれも100%NGです。

 

分かりやすいので言えば、ディズニーです。
ディズニーは著作権に厳しくニュースなどになったりもしますよね。

 

もし、勝手にディズニーのロゴやキャラクターをブログに掲載した場合は、アドセンスだけではなく、ディズニーからも厳しい罰則があるかもしれませんので絶対に著作権の侵害はしないようにしてください。

 

薬物、タバコ、アルコールはNG

薬物は100%NGですが、タバコ、アルコールに関しては一部大丈夫なものもあります。

 

ちなみに、薬物は風邪薬や目薬なども含まれるのですが市販薬はOKで処方箋はNGとなります。

 

タバコ関連の商品販売や宣伝はNGですが、禁煙を促すような情報、タバコ関連商品を販売しない情報、これらは記事にしてもOKとなります。

 

アルコールも同じです。

 

販売や宣伝は以外ならOKとなります。

 

ただ、納得できないのはワインとシャンパンなら販売、宣伝をOKとしているところです。

 

ここはハッキリさせてほしいですね。

 

ハッキング、クラッキングの情報提供はNG

不正ダウンロード方法を教えるような記事はNGです。

 

また、結構知られていませんがyoutubeのダウンロード方法を教えるような記事もNGです。

 

武器や兵器に関する情報はNG

武器や兵器の作り方を紹介、宣伝するのはNGです。

 

どこまでが武器や兵器になるのかと言う事ですが、エアガンも武器や兵器に当たります。
その他にも馴染のある花火もNGです。

 

花火は爆発物ですので製造方法や、販売、宣伝は全てNGです。
ただ、花火大会の開催場所などの紹介はOKです。

 

暴力的なものはNG

戦争や、悲惨な事故、残酷な表現を記事にするのはNGです。

 

画像や動画も一緒です。

 

戦争の戦闘シーンや事故の瞬間などはNGとなります。

 

ですので、殺人事件や、自然災害(地震や台風)など記事を扱うときは注意が必要になってきます。

 

以上が主にグーグルアドセンスの規約違反とされるものです。

 

今お話したことが全てではありませんが、きちんと規約を守って普通にブログを運営していればペナルティを受けることはありませんので変に冒険したりしないでくださいね。

 

グーグルアドセンス側に言い訳は通用しませんので。

 

そんなつもりじゃなかったと言っても後の祭りです。

 

健全な誰もが楽しめるブログ作りを目指しましょう!

 

終わりに

アドセンス規約さえしっかり守れば、それほどのデメリットはありません。

 

誰もが楽しめる、誰もが役に立つ、そんなブログ作りを心がければそんなに規約違反は意識する必要はないかなと思います。

 

アクセスが欲しいからとか、早く稼ぎたいからとかじゃなくて、そんな事しなくても私のメルマガでは最短で稼ぐ方法をお伝えしていますし、このブログでもお伝えしていきます。

 

正しく、正当な方法でアドセンスを実践した方がブログ運営も楽しくなってきますよ。

 

そんな考え方でブログ運営すると言う事も意識してくださいね。

 

【挫折のしようがないアフィリエイトの稼ぎ方】を
無料メール講座で公開中!!
 
メール講座お申し込みプレゼントではさらに
稼ぎが加速する限定プレゼントをお渡しします。
arw057t

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログ管理人:kan(かん)
カテゴリー
よく読まれている記事
最近の投稿
メタ情報