アドセンスの審査用ブログの記事の書き方と裏ワザ

目安時間:約 10分

ここまででどうでしょうか?

 

ブログの開設は一回覚えてしまえば、次からは簡単に出来るかと思いますのでしっかり自分のモノにしてください。

 

今回は続いよいよ記事の投稿をしていきます。

 

初心者さんはここが一番ネックになるところと言いますか、ポイントとなるところですので、気合いで乗り切っていきましょう!

 

ちなみ私は気合いで乗り切りました。

 

 

※追記

2016年3月以降に無料ブログでのアドセンス審査申請が出来なくなりました。

それに伴いレンタルサーバーと独自ドメインでアドセンスの審査申請方法を新たに追記しましたので

こちらを参考にしてください。

 

→ Wordpress

 

またメルマガ登録に登録していただけましたら

私がサポートしている方がレンタルサーバーと独自ドメインでアドセンス審査に一発合格した実例付きのレポートをプレゼントさせていただいていますので

よろしければそちらを受け取ってください。

 

→ 無料メルマガ講座

 

アドセンス審査用記事の書き方

何を書けばいいの?と不安になるかもしれませんが、今回はアドセンス審査用に記事を書いていきますので当たり障りのない記事を書いていきます。

 

例えば、あなたが何か趣味を持っていれば趣味の事を記事にすれば良いですし、習い事のことでもいいですし、日々の出来事やペットがいるならばそれを記事にしてもいいですし、旅行の話や現在勉強していることなどなんでもいいと言う事です。

 

そして、文字数は600文字以上を意識して書いていきます。

 

最初の頃は600文字も書けないよ!と思われるかもしれませんが、アドセンスの審査では文字数が少ないと「中身のない低品質なコンテンツ」とみなされ審査に通らない可能性が高くなります。

 

効率良く一発で審査に通るためにはここは避けては通れませんので頑張って書いてください。

 

ちなみに私は当時調べていた育毛剤について記事を書いていたのですが、600文字以上の日記記事を1日かけて10記事書いて審査に通りました。

 

得意、不得意は個人差がありますので自分が書きやすいもので書いて言ったほうが効率も良く時間も短縮できるので出来るだけ書きやすいものを選ぶようにしてください。

 

また文字数の確認をするのに便利なサイトがあるので紹介しておきます。

 

文字数チェッカー

 

サイト内の枠の中に書いた記事をコピーしてコピーしたものを張り付ければ文字数を自動でカウントしてくれます。

 

記事を書くときの注意点

前にお話したアドセンスの規約に違反するとペナルティを受けるというお話をしたのを覚えていますか?

 

これは、審査用のブログでも同じことが言えますので絶対に規約に違反するNGワードやキーワードは記事中に書かないようにしてください。

 

これを書いてしまうと100%審査には通りませんので細心の注意をお願いします。

 

最悪の場合、二度と審査に通らない可能性もあります。

 

記事の日付の変更(裏ワザ)

先ほど少し言いましたが私は1日で10記事書いたと言いましたよね。

 

実は、ブログの機能で今書いた記事を過去に書いたように設定できる機能があります。

 

グーグルアドセンス側も1日で10記事投稿したブログを見て不自然だなと感じるでしょうし、それだったら毎日1記事ずつ記事を更新しているブログの方がきっちり毎日記事を更新しているね、と言う事でブログの評価も高まります。

 

ですので、一気に記事を書きあげたら書きあげた記事を過去に書いたように細工をしようと言うわけです。

 

もちろん1日1記事でも構わないのですが、そうすると10記事書くのに10日間もかかるということになります。

 

また、グーグルアドセンスの審査は長くて3週間以上と言われています。

 

もし、1日1記事ずつ投稿していった場合トレンドアフィリエイトを実践するまでに1ヶ月以上もかかってしまうと言うことになります。

 

1日でも早くトレンドアフィリエイトを実践しようと思うのであれば、ここは一気に10記事書きあげて日付を変更して審査申請まで進みましょう。

 

以下日付の変更方法です。

 

So-netブログにログインしてください。

 

この画面です。

 

 

2015-11-21_023714

赤色で囲んだ「記事管理」をクリックしてください。

 

以下のような画面になれば成功です。

2015-11-21_023950

赤色で囲んだ記事をクリックしてください。

 

ここはあなたが書いた記事が表示されるので1つずつ日付を変更してください。

 

以下のような画面になれば成功です。

2015-11-21_024327

そのまま下にスクロールしてください。

 

スクロールして行くと、以下の画面になります。

2015-11-21_024512

左上、トラックバック下の「詳細設定」を開き、次に「日付」の横にある赤で囲んだ「現在の日付を入力」を変更します。

 

画面では、年月日→2014-03-05 時間(何時、何分、何秒)→11:10:16となっています。

 

これを、年月日→2014-03-01 時間→10:10:10と修正すると、過去に投稿されたように表示されます。

 

以上で日付の変更は完了です。

 

運営者情報とプライバシーポリシーの掲載

アドセンスの審査を通過するため、また、審査を通過した後、アドセンス広告を掲載するためにも「運営者情報」と「プライバシーポリシー」の記載が必要になります。

 

それぞれ単独の記事として作成してください。

 

書き方については私が使用しているものを貼り付けておきますので参考にしてください。

 

運営者情報
運営者 kan
連絡先 ○○○○○@gmail.com

プライバシーポリシー
私のブログでは、第三者の配信による広告サービスを利用し、ユーザー様が閲覧する他のサイト
(Adsense広告のあるサイト、YouTube)の状況に応じて、興味のある広告を配信しております。
そのために、私のサイトや第三者のサイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
この手順の詳細はこちらをご覧ください。
http://www.google.co.jp/policies/technologies/ads/
私のサイトや第三者のサイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用されないようにする方法については、こちらをクリックし、設定の変更をお願い致します。
https://support.google.com/adsense/answer/113771?ref_topic=23402&rd=2
詳細は、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧いただきますようお願いします。
http://www.google.com/intl/ja/privacy.html

 

以上です。

 

なぜこれが必要なのかと言うと、簡単に言えばブログに訪れたユーザーを不安にさせないためです。

 

ですので、運営者の名前を記載して、連絡先を記載して、それで私はこういった方針でブログを運営しています、と記載する必要があります。

 

これはグーグルアドセンス側がブログ記載してくださいね!と言っているので、記載しなかった場合ペナルティを受ける可能性があり審査にも通らない可能性もあります。

 

必ず記載するようにお願いします。

 

 

注意

 

ここでも同じですがコピペは絶対にNGです!

 

参考にして必ずオリジナルの文章でお願いします。

 

リンクは、コピペで構いません。

 

終わりに

ここまでくれば後はブログをアドセンスの審査に出すだけです。

 

次回はアドセンスの審査申請方法と、二次審査申請方法を解説していきます。

 

審査申請は簡単ですが、広告の貼り方が少しややこしいので、ここも図解入りで解説しますので、もう少し頑張っていきましょう!

 

【挫折のしようがないアフィリエイトの稼ぎ方】を
無料メール講座で公開中!!
 
メール講座お申し込みプレゼントではさらに
稼ぎが加速する限定プレゼントをお渡しします。
arw057t

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログ管理人:kan(かん)
カテゴリー
よく読まれている記事
最近の投稿
メタ情報