アドセンスの1記事に必要な文字数に決まりはない

目安時間:約 8分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

アドセンスの1記事に必要な文字数は一体何文字必要なのか。

 

これは、これからアドセンスを実践する人や初心者さんがすごく気になっている事だと思います。

 

私もアドセンスを始めた頃はとにかく文字数を増やさないと!と悩みまくっていました。

 

ですがこれにあまりこだわりすぎると作業の手が止まったり、モチベーションが下がったりと何も言いことはないのであまり気にしないでもOKです。

 

と言うわけで今回はアドセンスの1記事に必要な文字数についてお話していきます。

 

アドセンスに必要な文字数

実は必要な文字数には、「これ」といった決まりはありません。

 

究極を言えば1文字でもブログに訪問してくれたユーザーのためになる事であればそれはそれでOKと言う事になります。

 

まぁ感覚的に1文字でブログに訪問してくれたユーザーのためになるか、と言われればそうでないのは感覚的にも分かると思います。

 

人によっては1000文字は必要と言う人もいれば、1500文字以上は必要と言う人もいるので、本当に決まりがないのが現状です。

 

ただ、私は最低でも800文字以上は必要かなと記事を書いていて感じるようになりました。

 

理由は、私が文章で何かを伝えるのが下手と言うこともありますが、500文字や600文字程度でユーザーが満足する情報を伝えられるかとなった時にこの文字数では少し厳しいかと感じているからです。

 

書くネタによっては800文字でも足りないのですが、季節のイベント情報などを記事のネタにする時は800文字以上あれば十分です。

 

専門的な事で記事を書く場合はそれこそ2000文字~4000文字とか必要になる場合もありますが、アドセンスでそこまでは必要ないと思っています。

 

何度も私は言っていますが、結局キーワードさえしっかり選定出来れば、800文字程度でも十分稼げるので。

 

ただ、文字数が多い方が何かと有利なのは確かなので、慣れて来れば1000文字~2000文字の間で記事が書けるようになるのがベストですね。

 

文字数が多い方が、狙ったキーワード+記事中のキーワードでも検索エンジンで上位表示されたりする事もよくあるので、数こそ多くないですがそこからもアクセスが見込めます。

 

それに、しっかり読まれていて、文字数の多い記事であればGoogleからも評価してもらえるので少しライバルが強めのキーワードでも上位で表示されるといったメリットもあります。

 

ですので、800文字でもいいけど、慣れてくればそれ以上に文字数を増やすと言った事を意識しておくといいです。

 

最初に記事を書くって本当にしんどいですよね。

 

何を書けばいいかも分からないですし、上手く文章が繋がらなかったりもしますし、こんな記事誰か読んでくれるのかな?とか不安になったり。

 

でも大丈夫ですよ。

 

何を書けばいいなんてその情報を知りたい人に向かって記事を書けばいいんです。

 

例えば、お花見の情報を知りたい人がいたとして、あなたがキーワードを探す。

 

お花見だとどうでしょうね、「お花見 ライトアップ 関東 おすすめ」こんなキーワードだとアクセスが集まりそうですよね。

 

そしてタイトルを考える。

「関東のお花見!ライトアップしているおすすめの場所は?穴場はある?」

 

こんな感じでどうでしょうか。

 

ここで必要な情報はまず、関東のお花見でライトアップしている場所を教えてあげる事、そしておすすめの場所を教えてあげる事、で穴場を1つでいいので教えてあげる事、あとは場所取りは必要なのかとか時間帯とかですかね。

 

これだけ情報があれば十分ですし、良いコンテンツになると思います。

 

上手く文章が繋がらないのは「が」とか「で」で文章を無理やり伸ばさなければ大丈夫です。

 

例えば、「今日は部活で疲れたので、家に帰ったらすぐに寝ようと思って、晩御飯も食べずに布団入って、寝ようとしたら友人から電話がかかってきて、結局夜中まで喋った。」

 

このように書くよりも

 

「今日は部活で疲れた。家に帰ってすぐに寝ようと思った。晩御飯も食べずに、寝ようとしたら友人から電話がかかってきた。結局夜中まで喋った。」

 

どうでしょうか?

 

後者の方が読みやすいのではないでしょうか。

 

このように文章を無理やりダラダラ引き伸ばさずに文章を書けば、スッと頭にも残りやすい文章になりますし、読まれる文章になります。

 

最初の頃は大変ですど、ブログは自分の個性なんかを全面に出して記事を書けばいいです。

 

文章の言いまわしとか、方言で書いてもおもしろいと思いますし、基本的に自由です。

 

そうやって書いていけば自然とファンも増えてきますしね。

 

普段はです、ますで書いてるけど、書いた記事に感想を書くときには関西弁で書くとかね。

 

これおもしろそうです。

 

余裕があればやってみてください。

 

終わりに

アドセンスに必要な文字数に決まりはないと言うのは今回のお話で分かって頂けたと思います。

 

まぁあなたが文章で何かを簡潔に伝える自信があるなら300文字ぐらいでいいと思いますが、そうでない場合は最低でも800文字は意識して書いていきたいですね。

 

頑張りましょう。

 

要はブログに来てくれた人にどれだけの情報を伝えられるかが大事と言う事が分かっていただければと思います。

 

もし、文字数に悩んだら文字数に悩む前にどれだけ必要な情報を書けるかを意識した方がいいかもしれませんね。

 

 

【挫折のしようがないアフィリエイトの稼ぎ方】を
無料メール講座で公開中!!
 
メール講座お申し込みプレゼントではさらに
稼ぎが加速する限定プレゼントをお渡しします。
arw057t

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログ管理人:kan(かん)
カテゴリー
最近の投稿
メタ情報