画像の説明文

Xserver(エックスサーバー)申し込み方法

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

3月頃から無料ブログでのアドセンス申請が不可になった事に伴い、アドセンス申請がレンタルサーバーと独自ドメイン必須になりました。

 

無料ブログでも有料プランでアドセンスの申請が出来るみたいですが、後々レンタルサーバーと独自ドメインは必要になってくるのでこの機会に全ての設定を済ませておきましょう。

 

今回はおすすめのレンタルサーバー、Xサーバーの申し込み方法を画像付きで解説していきます。

 

申し込み方法

まずはXサーバーにログインします。

 

Xサーバー公式

 

ログインすると以下の画面が表示されます。

 

お申し込みをクリックしてください。

 

 

xサーバートップ画面

 

 

お申し込みをクリックすると、以下の画面が表示されます。

 

 

Xサーバー2

 

下までスクロールしてください。

 

xサーバー3

 

「お申し込みフォーム」をクリックしてください。

 

以下の画面が表示されます。

 

xサーバー4

 

「初めてのご利用・新規お申し込みの方」をクリックしてください。

 

以下の画面が表示されます。

 

xサーバー5

 

利用規約を一読して下にスクロールしてください。

 

xサーバー6

 

「同意する」をクリックしてください。

 

以下の画面が表示されます。

 

xサーバー7

 

画面の一番左「新規サーバーのお申し込み」をクリックしてください。

 

以下の画面が表示されます。

 

xサーバー8

ここではサーバーIDを入力します。

 

基本的には自分で分かりやすいアルファベットの文字列を入力すれば問題ありません。

 

例えば「fukakukangaenaide」とかこんな物でOKです。

 

ただ、既に使われている文字列がある場合はその文字列は使用できないのでほかの文字列を入力してください。

 

入力が完了すれば「お申し込み」と表示されるのでクリックしてください。

 

以下の画面が表示されます。

 

2016-04-25_235747

 

必要事項を全て入力して「お申し込み内容の確認」をクリックしてください。

 

プランはx10で問題ありません。

 

登録区分は個人・法人のどちらかを選んでください。

 

法人でない場合は個人でOKです。

 

以下の画面が表示されます。

 

xサーバー9

 

入力内容に問題がなければ「お申し込みをする」をクリックしてください。

 

以下の画面が表示されます。

 

xサーバー10

 

これでXサーバーの申し込みは完了です。

 

お疲れさまでした。

 

次に登録したメールアドレス宛にメールが届いているか確認しましょう。

 

Xサーバー11

 

このようメールがXサーバーから届いていれば全て正常にお申し込みが完了したことになります。

 

尚、このメールにはXサーバーへのログインIDやパスワードなど重要な内容が含まれています。

 

間違って消してしまわないように注意するのと、お気に入りなど分かりやす所に大切に保管しておいてください。

 

10日間は無料ですが、期間を過ぎると使えなくなるので期間までに料金は支払っておきましょう。

 

終わりに

他にもレンタルサーバーはありますが、この要領と機能で月換算1000円弱はコストパフォーマンスが良いと言えます。

 

管理画面も使いやすいですしね。

 

色々レンタルサーバーを申し込んでみましたが、Xサーバーが一番良いかと思います。

 

問い合わせをしても丁寧に教えてくれますし、対応も迅速です。

 

後々必ず必要になってくるのでこの機会に申し込んでおいてください。

 

画像の説明文
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログ管理人:kan(かん)
カテゴリー
最近の投稿
メタ情報